2017年12月05日

ごくろうさん


先日、ドラッグストアの駐車場でのこと
4.50代の女の人が険しい表情で
お姑さんかなぁ お母さんかなぁ
7.80代の少し腰を引き気味に歩くおばあさんの手を引いて店から出てきた
私の隣の車の助手席に乗せて
私に「すみません、すみません。」と
何度も頭を下げる
「謝らなくて良いですよ。ごくろうさん。」
と、声をかけたら
急に涙を浮かべていた。
私にも経験がある
あんな険しい顔してたかも

おばちゃんは10年間アルツハイマーの母の介護の経験がある
本当に一緒に暮したのは5.6年、後の数年は
短期入所を繋いで特老を待ちました。

介護に疲れていた頃に
ある方に言われた言葉
「今、貴方は貴方にしか出来ない事をしています。精一杯おやりなさい。」
なんだか、救われた一言でした。

  


Posted by takubon at 13:26Comments(0)救ってくれた言葉